オーダースーツ・オーダー紳士服<東京・練馬>紳士服のヤマト
ディテール ジャケット
タグイメージ
紳士服のヤマトのタグです

スーツのディテールには様々な意味があります。ジャケットのシルエットやフォルムを左右するラペル(折り返された衿の部分)やショルダー、後ろ 姿の印象を大きく変化させるベント、おしゃれの見せどころのカフなど、オーダースーツなら究極の自分スタイルを実現することができます。


ラペル(Lapel)

折り返された衿の部分のことで、通称下衿と呼びます。ラペルの形はジャケットのシルエットやフォルムを左右するキーポイントになります。

ノッチドラペルノッチドラペル
菱形でもっともオーソドックスな形状です。


ピークドラペルピークドラペル
先端が上向きにデザインされているので、ドレッシーなスタイルにも対応します。


フィッシュマウスフィッシュマウス
文字の如く形状が魚の口に似ていて、衿が小さく、平行にカットされているカジュアル色の強いもの。


段返り段返り
3Bの中央ボタンすぐ上からラペルが折り返された型で、中央ボタンのみ掛ければ、2Bのようなスタイルになるもの。


ポケット(Poket)

装飾だけでなく、その機能にも注目します。サイドポケットは型崩れ防止のためしつけ糸を取らない場合もあります。

バルカポケットバルカポケット
クラシコイタリアに見られる胸ポケットのそこが船底のようなカーブのディテール。


ウエルトポケットウエルトポケット
ポケットの口に口布(縁飾り)を施した切ポケットの一種。


フラップポケットフラップポケット
デザインと機能性を併せ持ったふた付きのポケット。


チェンジポケットチェンジポケット
脇ポケット上部に位置する小さなポケット


スラントポケットスラントポケット
手の出し入れを考慮して、角度がつけられたタイプ。


パッチポケットパッチポケット
布を貼り付けたポケット。


パイピングポケットパイピングポケット
ポケットの口を別布で縁取った型。通称玉縁ポケット。


閂止め(かんぬきどめ)閂止め(かんぬきどめ)
避けやすいポケットの口部分を補強するとも縫い。


ショルダー(Shoulder)

ジャケット全体のシルエットを大きく左右する部分です。フィッティングの際にはまず肩合わせから始めるのもショルダーがデザインの根幹だからです。

ナチュラルショルダーナチュラルショルダー
アメリカントラッドに多く見られる新を薄めに設定し、型のラインに沿って自然に作られたデザイン。


コンケーブドショルダーコンケーブドショルダー
肩の先端部が少しそり上がったモードな雰囲気が漂うライン。


パデットショルダーパデットショルダー
パットを入れて立体的なフォルムを作り出したもの。


カフ(cuffs)

袖口の表情は、デザインやボタンの形状によって様々に変化します。機能とデザインを兼ね備えたワンランク上のオシャレを楽しみましょう。

本切羽(ほんせっぱ)本切羽(ほんせっぱ)
袖ボタンが開閉可能なタイプ。


開き見せ開き見せ
本切羽同様に袖にボタンが着いているが開閉はできない飾りボタン。


キッシングボタンキッシングボタン
ボタンを少しづつ重ねて縫いつけたデザイン。


ベント(vent)

ジャケットの後ろ身頃にに入れられた縦の切り込み部分を指します。乗馬などのスポーツの際、運動性を確保するためにデザインされたジャケットがそのモチーフです。

センターベントセンターベント
まっすぐな切り込みが特徴のデザイン。


フックベントフックベント
縦にまっすぐ伸びる縫い目がカギ形に曲がっているディテールが特徴。


サイドベンツサイドベンツ
切り込みが左右に入れられたベント。


ノーベントノーベント
背面に切れ込みがないタイプ。


ディテール
ヘアメイク・スタイリストの派遣デリカシー 広告代理店セルズ

Copyright (C) 2007 紳士服のヤマト. All Rights Reserved.